淀川花火大会2024の有料席のおすすめは?穴場スポットや屋台も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

毎年多くの人々が訪れる淀川花火大会は、大阪の夏を彩る一大イベントです。

2024年も美しい花火が夜空を華やかに照らし出すことでしょう!

しかし、せっかくの花火大会を最高の場所で楽しむためには、事前の準備が欠かせません!

本記事では、淀川花火大会2024の有料席のおすすめスポットや、混雑を避けられる穴場スポット、さらに大会を一層楽しむための屋台情報を詳しくご紹介します。

快適に、そして存分に花火大会を満喫するための情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてください。

(スポンサーリンク)

目次

淀川花火大会2024の基本情報

開催日と時間

淀川花火大会2024は8月3日(土)に開催予定です。

花火の打ち上げ時間は19:30から20:30までの1時間となっています。

大阪最大級の花火大会である淀川花火大会は、毎年多くの観光客が訪れるため、早めのスケジュール調整をおすすめします。

場所とアクセス

淀川花火大会の会場は、新御堂筋・淀川鉄橋より下流、国道2号線までの淀川河川敷で行われます。

電車でのアクセスも便利で、付近の最寄り駅にはJR大阪駅や阪急梅田駅があり、これらの駅から徒歩でアクセスすることができます。

また、会場周辺は大変混雑するため、公共交通機関の利用がおすすめです。

駐車場も限られており、交通規制も敷かれることから、車での来場は避けるようにしてください!

淀川花火大会2024おすすめの有料席

有料席の種類と価格

 淀川花火大会2024では、さまざまな有料席が用意されています。主要な有料席としては、以下の種類があります。

  • 特別観覧席:最高の眺望を誇り、価格は1席あたり約10,000円から15,000円。
  • プレミアムシート:快適な座席で花火を鑑賞でき、価格は1席あたり約7,000円から10,000円。
  • 一般観覧席:手頃な価格で観覧でき、1席あたり約3,000円から5,000円と。

 
これらの有料席を利用することで、ゆったりと花火を楽しむことができるため、多くの人々におすすめです。

有料席の予約方法

淀川花火大会2024の有料席は、6月3日(月)10:00から各種チケットサイトで販売が開始されています。

チケットの予約は、以下の手順で行います。

  1. 公式ウェブサイトにアクセスします。
  2. 「チケット」セクションを選択し、希望する座席のカテゴリーを選びます。
  3. 必要事項を入力し、決済方法を選択して予約を完了します。


有料席のチケットは人気が高く、すぐに完売することが多いため、早めの予約をおすすめします。

また、各種チケットサイトでも購入が可能なので、お好みの方法で予約を行うと良いでしょう!

淀川花火大会の穴場スポット

毎年多くの観光客が訪れる淀川花火大会ですが、混雑を避けてゆっくりと花火を楽しみたい方には穴場スポットがおすすめです!

ここでは、淀川花火大会を楽しむためのおすすめの穴場スポットをご紹介します。

梅田スカイビル(空中庭園)

梅田スカイビルの空中庭園は、高層ビルから淀川花火大会を一望できる絶好のロケーションです。

花火の迫力を高い位置から楽しめるため、人気のスポットとなっています。

特に、比較的静かな場所でゆっくりと花火を堪能したい方にはぴったりです!

さきしまコスモタワー展望台

さきしまコスモタワーの展望台も、淀川花火大会の穴場スポットとして有名です。

タワーの上から広がる大阪市内の夜景とともに、花火を楽しむことができます。

予約制のチケットもありますので、事前に調べておくとよいでしょう!

扇町公園

扇町公園はアクセスが良く、広々としたスペースで花火を鑑賞できるスポットです。

公園内には草木が多いため、自然の中でリラックスしながら花火を楽しむことができます。

また、近くにはコンビニや飲食店もあり便利です。

靭公園

靭公園もおすすめの穴場スポットです。

広大な敷地を持つこの公園は、家族や友人と一緒に花火を楽しむのに最適です。

人混みを避けたい方には静かでリラックスできる環境が魅力です。

また、園内にベンチや芝生エリアも多く、快適に過ごせるでしょう。

佃ふれあい公園

佃ふれあい公園は、地元の方にも人気のある穴場スポットです。

広々としたスペースがあり、遮るものも少ないため花火を楽しむには絶好の場所です。

地元の人たちと一緒にアットホームな雰囲気で花火を鑑賞したい方には非常におすすめです。

淀川花火大会2024の屋台情報

主な屋台の場所

淀川花火大会では、多数の屋台が出店され、訪れた人々を楽しませてくれます。

主な屋台は淀川河川敷の周辺に集中しており、新御堂筋から淀川鉄橋までの区間に並び立ちます。

また、中之島方面や天満橋周辺にも屋台が点在しているため、どこからでも屋台巡りを楽しめます。

特に、観覧席近くの屋台では、花火を見ながら美味しい料理を楽しむことができます。

おすすめの屋台グルメ

淀川花火大会の屋台では、バラエティ豊かなグルメが堪能できます。

定番のたこ焼きや焼きそば、綿菓子などはもちろん、近年ではインスタ映えするフォトジェニックなフードも人気です。例えば、大きなフライドポテトや豪華な串焼きは、特におすすめです。

また、地元大阪ならではのお好み焼きや串カツも外せません。

味わい深く満足感のあるこれらのグルメは、花火を見ながらの楽しみを一層引き立ててくれます。

淀川花火大会観覧の際の注意点

混雑対策

淀川花火大会は毎年60万人以上の観客が訪れる大規模なイベントですので、相当な混雑が予想されます。

まず、交通機関の利用について考えますと、アクセスする際はあらかじめ時刻表を確認し、できるだけ早めに現地に到着するように心がけるとよいでしょう!

特に、帰宅時の混雑は避けられないため、混雑がピークになる前に撤収する、もしくは整理券が配布されるような場所を利用するなどの対策が有効です。

また、会場内でも人気のあるエリアは特に混雑しますので、比較的空いている穴場スポットを探すことも検討してください!

例えば、梅田スカイビル(空中庭園)やさきしまコスモタワー展望台公園といった高層ビルの展望台から花火を観覧することで、混雑を避けつつ美しい花火を楽しむことができますよ。

持っていくと便利なグッズ

淀川花火大会を快適に楽しむためには、いくつかのグッズを準備すると便利です。

まず、敷物は必須アイテムです。

花火を観覧するために座る場所を確保する上で、敷物は快適さを提供してくれます。また、軽量で持ち運びが便利な敷物を選ぶとよいでしょう!


次に、飲み物と軽食も忘れずに持参してください。

長時間の待機や観覧に備え、水分補給をしっかり行うことが大切です!


さらに、虫よけスプレーやウェットティッシュも便利なアイテムです。

河川敷には虫が多くなることもありますので、虫よけスプレーを使って快適に過ごせるようにしましょう!


また、ウェットティッシュは手を拭いたり、ちょっとした汚れを取り除いたりする際に役立ちます。


その他にも、スマートフォンの充電器や電池式扇風機など、必要に応じて準備しておくと快適に花火大会を楽しむことができます。

特にスマートフォンの充電器は、写真撮影や地図の確認などでバッテリーが減りやすいので、予備の充電器を持参することをお勧めします!

まとめ

淀川花火大会2024は、大阪最大級の花火大会であり、その見どころは色とりどりの花火や有名な祭りアトラクションだけでなく、その地域の温かさが感じられるイベントでもあります。

有料席や穴場スポットでの鑑賞など、様々なシーンで楽しむことができます。

有料席のチケットは早めの予約が必須で、人気のためすぐに完売してしまうことが多いので注意が必要です。

また、淀川花火大会の周辺にはたくさんの魅力的な屋台も並び、多彩なグルメが楽しめます。

混雑が予想されるため、事前の計画と持ち物の準備を十分に行い、楽しい時間を過ごしてください!

花火大会の観覧を成功させるためには、適切な計画と準備が不可欠です!

会場の基本情報や人気のある観覧席、穴場スポットなどの情報をしっかりと把握して、素晴らしい夏の思い出を作りましょう♪

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次