天神祭花火2024の穴場スポットは?有料席の予約方法や駐車場についても!

当ページのリンクには広告が含まれています。

日本三大祭りのひとつである天神祭が2024年も盛大に開催されます。

特に注目されるのが、祭りのクライマックスを飾る壮大な花火大会です!

しかし、人気のために混雑が予想され、良い観覧スポットを見つけるのは難しいかもしれません!

この記事では、天神祭花火2024の穴場スポット、有料席の予約方法、そして駐車場情報について詳しく紹介します。

快適に花火を楽しむためのポイントを押さえて、最高の思い出を作りましょう!

(スポンサーリンク)

目次

天神祭花火とは?

天神祭の歴史と概要

天神祭は、大阪市の天満宮に由来する伝統的なお祭りで、日本三大祭りの一つとして広く知られています。

その起源は10世紀に遡り、道真公の霊を慰めるために始まりました。

毎年7月24日と25日に開催され、花火、供奉行列や船渡御など多彩なイベントが人気です!

特に、25日の夜に行われる天神祭奉納花火は、多くの観光客で賑わいます。

2024年の開催日程と場所

2024年の天神祭奉納花火は、7月25日(木曜日)に開催されます。

花火の打ち上げは、大川周辺の桜ノ宮公園と川崎公園の2箇所から行われ、約3,000発の花火が夜空を彩ります。

花火の開始時間は日没後の19:30頃から約80分間です。

この期間中、大阪市内は多くの人で賑わい、特に花火が楽しめるスポットや有料観覧席は早めの予約が重要です。

桜ノ宮公園周辺では、OAPタワーや帝国ホテル大阪からの観覧が特におすすめです!

天神祭花火穴場スポットの紹介

花火が見えるおすすめレストラン

天神祭花火を楽しむ際におすすめのレストランとして、OAPタワーの中にあるレストランがあります。

こちらのレストランからは、大川周辺の花火を一望することができ、天神祭の雰囲気を楽しみながら美味しい料理を堪能できます。

花火を見ることができる席は非常に人気があるため、事前に予約をしておくと安心です。

また、帝国ホテル大阪内のレストランも絶好のロケーションで、豪華なディナーとともに花火を楽しむことができますよ!

花火が見えるホテル

天神祭花火を鑑賞するために宿泊するホテルを選ぶなら、最もおすすめなのは帝国ホテル大阪です。

このホテルは花火会場に近く、特別観覧席プランを提供しています。

部屋のバルコニーから花火を眺めることができるため、混雑を避けながら絶好の花火鑑賞が楽しめます。

その他にも、OAPタワー内のホテルや、リバーサイドホテルなども花火が見える絶好のスポットとして人気です!

大阪城周辺

大阪城周辺も天神祭花火の穴場スポットとして知られています。

特に大阪城公園の天守閣からの眺めは一見の価値があります。広大な敷地内から見渡せる花火は圧巻で、大阪城の夜景と相まって幻想的な光景を楽しむことができます。

人気のスポットなので早めに場所取りをしておくことをおすすめします。

梅田周辺

梅田周辺も天神祭花火を楽しむための穴場スポットが複数存在します。

特に梅田スカイビルの屋上展望台「空中庭園」からは、大川周辺の花火を見ることができます。

梅田エリア自体もアクセスが良く、多くの飲食店やショッピング施設が充実しているため、花火の時間まで楽しむことができます。

混雑を避けて天神祭花火を楽しむためには、事前に下見や最適なルートを確認しておくと良いでしょう!

天神祭花火 有料席の予約方法

有料席の種類と料金

天神祭花火の有料席にはいくつかの種類があります。

観覧エリアは大きく分けて桜ノ宮公園と川崎公園の周辺に設けられています。

桜ノ宮公園では、ゆったりと花火を楽しめる「プレミアムシート」と「スタンダードシート」があり、価格はそれぞれ異なります。

一方、川崎公園周辺には「リバーサイドシート」などが用意されています。

料金は、プレミアムシートが5,000円、スタンダードシートが3,000円、リバーサイドシートが2,500円程度です。

どの席でも美しい花火を間近で楽しむことができます。

チケット予約の手順

天神祭花火の有料席チケットは、インターネットを通じて予約することができます。

まず、公式サイトやチケット販売サイトにアクセスし、希望する観覧エリアとシートタイプを選択します。

次に、必要な情報を入力して予約を完了させます。支払い方法も複数から選ぶことができ、クレジットカードやコンビニ支払いなどが利用可能です。

また、一部のチケットは直接会場で購入することもできますが、前もって予約しておくと当日の混雑を避けることができます。

チケット購入時の注意点

有料席チケットを購入する際には、いくつかの注意点があります。

まず、チケットは先着順で販売されるため、早めの購入をおすすめします。

また、購入後のキャンセルや変更は基本的にできないため、日程や席の種類を慎重に選んでください。

さらに、チケットの転売は禁止されており、発覚した場合はチケットが無効になることがあります。

購入時には、公式サイトや認定された販売サイトを利用し、トラブルを避けるようにしましょう!

天神祭花火駐車場について

事前予約可能な駐車場

天神祭花火を楽しむ際には、事前に駐車場の予約をしておくと便利です。

特に天神祭の花火大会は多くの人が訪れるため、当日の駐車場は非常に混雑します。

事前予約可能な駐車場を利用すれば、確実に車を停める場所を確保できます。

オンラインで予約できる駐車場も多くありますので、天神祭 花火の会場近くの駐車場をチェックしておくことをお勧めします。

当日の駐車場利用方法

当日に駐車場を利用する際は、早めに到着することがポイントです。

天神祭 花火の名所、桜ノ宮公園や川崎公園周辺の駐車場は特に早い時間に満車になることが予想されます。

周辺の交通規制情報も事前に確認しておくと良いでしょう。各駐車場の入り口には案内スタッフが配置されている場合も多いので、指示に従ってスムーズに駐車を行ってください。

公共交通機関の利用推奨

天神祭花火を楽しむために、公共交通機関の利用を強くお勧めします。

駐車場を利用する場合でも、混雑や交通規制による渋滞が避けられないことがあります。

JR大阪環状線や地下鉄谷町線、京阪本線などを利用して最寄りの駅まで行き、そこから徒歩で会場に向かうのが便利です。

特に、京阪本線の天満橋駅やJR桜ノ宮駅は会場に近く、おすすめの駅です。

また、帰りの混雑を避けるために、時刻表を確認して計画的に行動することが重要です。

まとめ

天神祭花火2024は、7月25日(木)に大川周辺で開催され、桜ノ宮公園と川崎公園の二箇所から約3,000発の花火が打ち上げられます。

花火の打ち上げ時間は19:30頃から約80分間で、観覧には有料席の予約が可能です。2024年5月15日からチケットが発売されるため、事前に予約するのがベストです。

夏の夜空を彩るこの美しい花火は、事前に穴場スポットを確保してゆっくり楽しむことがポイントです。。

天神祭の期間中には花火だけでなく、他の伝統的なイベントも開催されるため、一層楽しみが広がります。

この夏、天神祭花火2024で素晴らしい夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次