豊橋祇園祭花火大会2024の穴場スポットは?屋台場所や混雑状況も!

当ページのリンクには広告が含まれています。

夏の風物詩、豊橋祇園祭花火大会が2024年もやってきます!

毎年多くの観光客で賑わうこのイベントでは、美しい花火が夜空を彩り、屋台の賑わいが祭りの雰囲気を盛り上げます。

しかし、その混雑を避けて快適に楽しむためには、穴場スポットや屋台の場所を事前に把握しておくことが重要です!

本記事では、2024年の豊橋祇園祭花火大会の見どころや混雑状況、そしておすすめの穴場スポットと屋台情報を詳しくご紹介します。

準備万端で最高の夏の思い出を作りましょう!

(スポンサーリンク)

目次

豊橋祇園祭花火大会2024の概要

開催日時

豊橋祇園祭花火大会2024は、2024年7月19日(金)と20日(土)に開催されます。

初日である7月19日には、手筒花火が18:30から22:00まで行われ、翌日7月20日には、打ち上げ花火が18:00から21:00まで実施される予定です。

この華やかなイベントは、毎年多くの観光客が訪れますので、早めの計画が必要です。

場所とアクセス方法

豊橋祇園祭のメイン会場は豊橋公園です。

豊橋公園はJR豊橋駅から徒歩約20分の距離に位置し、アクセスも非常に便利です。

公共交通機関を利用する場合は、JR豊橋駅から豊橋鉄道渥美線に乗り換え、自動車学校前駅で下車後、徒歩約10分で到着します。

また、豊橋市内を巡回するバスも便利ですので、混雑を避けたい方にはおすすめです。

駅周辺の道路は花火大会当日は非常に混雑するため、公共交通機関の利用を推奨します。

豊橋祇園祭花火大会の穴場スポット6選

豊橋公園

豊橋公園は、豊橋祇園祭花火大会2024の観覧に最適な穴場スポットの一つです。

広い敷地内からは花火の全景を眺めることができ、手筒花火も見える場所として人気です。

また、公園内にはベンチや芝生スペースがあり、家族連れや友人同士でもゆったりと過ごすことができます。

湊町公園

湊町公園は、おすすめの穴場スポットの一つです。

この公園は打ち上げ花火が見やすい位置にあり、地元の人々にも人気があります。

比較的広めのスペースがあるため、座って花火を楽しむことができるほか、花火の音も大迫力で感じることができます。

下地緑地

下地緑地は、豊橋祇園祭花火大会の人混みを避けて花火を楽しむのに適した場所です。

広々とした緑地であり、視界を遮るものが少ないため、花火観賞には最適です。

また、比較的落ち着いた雰囲気なので、ゆったりと花火を楽しみたい方におすすめです。

子供未来館ココニコ

子供未来館ココニコは、家族連れに特におすすめの穴場スポットです。

花火大会の日には多くの家族が集まりますが、屋上から花火を観賞することができるため、混雑を避けられます。

また、子供たちも楽しめる展示が多数あるため、花火の合間に館内を見学するのも良いでしょう。

アピタ向山店

アピタ向山店の駐車場も、豊橋祇園祭花火大会2024を楽しむための穴場スポットです。

駐車場の屋上からは花火がよく見えるため、車を停めたまま観覧することができます。

また、ショッピングも楽しめるため、花火の前後に便利です。

バロー豊橋店

バロー豊橋店も花火観賞の穴場として知られています。

特に駐車場からは混雑を避けて快適に花火を楽しむことができます。

また、食料や飲み物の購入が簡単にできるため、準備を整えてからゆっくりと花火を楽しむことができます。

豊橋祇園祭花火大会2024の屋台と露店情報

屋台エリアとおすすめの屋台

豊橋祇園祭花火大会2024では、多くの屋台が出店され、訪れる人々を楽しませます!

屋台エリアは主に吉田神社や桟敷席の近くに集中しています。豊橋祇園祭の賑やかな雰囲気に包まれながら、美味しい食べ物を楽しむことができます。

おすすめの屋台としては、伝統的なお好み焼きやたこ焼き、イカ焼きなどの定番メニューがあります。

また、豊橋ならではの郷土料理を提供する屋台も見逃せません!

特に、新鮮な海の幸を使った魚介系の屋台や特製スイーツを販売する屋台は訪れる価値があります。

地元の名物グルメ

豊橋祇園祭花火大会2024では、地元の名物グルメを楽しむことも一つの醍醐味です。豊橋はうなぎで有名であり、特に「鰻の蒲焼き」は絶品です!

祭りの期間中には、鰻料理を提供する屋台が多く出店されるので、ぜひ足を運んでみてください。

その他にも、豊橋の特産品である「愛知産のフルーツ」を使ったスイーツや、「豊橋カレーうどん」などもおすすめです。

これらの地元の名物グルメを味わいながら、豊橋祇園祭の花火を楽しむことが、一層思い出深いものになるでしょう!

豊橋祇園祭花火大会2024の混雑状況と対策

予想される混雑ピークと時間帯

豊橋祇園祭花火大会2024は、手筒花火が7月19日(金)の18:30~22:00、打ち上げ花火が7月20日(土)の18:00~21:00に開催されます。

このため、開催日の18時前後から終了時間までが特に混雑する時間帯です。

特に打ち上げ花火の時間帯(18:00~21:00)は多くの観客が訪れるため、混雑がピークに達します。

観覧客が多く集まる豊橋公園や吉田神社周辺は非常に混雑し、移動が困難になる可能性があります。

特に土曜日の夜は、家族連れや友人同士で訪れる人が多くなるため、混雑のピーク時間帯には注意が必要です!

混雑を避けるためのポイントとルート

豊橋祇園祭花火大会の混雑を避けるためには、いくつかのポイントとルートを活用することが重要です。

まず、公共交通機関を利用することが推奨されます。

豊橋駅周辺は交通渋滞が発生しやすいため、公共交通機関を利用して早めに到着するのが賢明です。


また、花火が始まる前に到着して、穴場スポットを確保するのも良い方法です。

おすすめの穴場スポットとしては、上記でも挙げた通り、豊橋公園、子供未来館ココニコ、アピタ向山店などがあります。

これらの場所は比較的混雑が少なく、花火をゆっくり観覧することができます。


さらに、帰りの混雑を避けるために、少し早めに帰路に立つか、花火終了後しばらく待ってから移動するのも一つの方法です。

帰りの交通機関の混雑を避けるために、事前に切符を購入しておくことも推奨されます。


豊橋祇園祭花火大会2024を最大限に楽しむためには、これらの混雑対策を考慮し、適切な計画を立てることが大切です。

豊橋祇園祭花火大会2024のその他楽しみ方

花火以外の見どころ

豊橋祇園祭花火大会2024では、打ち上げ花火だけでなく様々な見どころを楽しむことができます。

特に、初日に行われる手筒花火は圧巻で、その迫力に圧倒されること間違いありません!

また、豊橋公園や吉田神社周辺では伝統的な祭りの雰囲気が感じられるイベントも行われます。

地元の文化や歴史を学べる展示や、豊橋の歴史ある町並みを散策するのもおすすめです。

特に夜になると、提灯やライトアップで幻想的な雰囲気が漂い、一層魅力を感じることができるでしょう!

家族や友人との楽しみ方

家族や友人との豊橋祇園祭花火大会2024の楽しみ方もバリエーション豊かです。

子供連れには、豊橋公園や近隣の子供未来館ココニコがおすすめです。

子供未来館では、子供も大人も楽しめるアトラクションやワークショップが開催されることがあります。

また、花火を見るための穴場スポットとしても人気の場所で、混雑を避けつつ落ち着いた雰囲気で楽しむことができます。

さらに、豊橋祇園祭の屋台や露店では、地元の名物グルメを楽しむことができ、食べ歩きをしながらお祭りの雰囲気を満喫するのもいいですね。

友人同士で訪れる場合は、豊橋公園の広場でシートを広げてゆっくりと会話を楽しみながら、花火を待つのもおすすめです。

まとめ

豊橋祇園祭花火大会2024は、夏の風物詩として全国から多くの観光客を引き寄せる一大イベントです。

開催日時は2024年7月19日と20日で、初日には手筒花火、翌日には打ち上げ花火が予定されています。

豊橋祇園祭の屋台や露店も充実しており、吉田神社や桟敷席の近くで多彩なグルメを楽しむことができます。

さらに、混雑を避けながら花火を楽しむための穴場スポットも多く存在しています。

家族や友人と一緒に、豊橋祇園祭花火大会の迫力ある花火や地元の名物グルメを楽しむことで、夏の思い出を作ることができるでしょう!

2024年の豊橋祇園祭花火大会も、皆さまの期待を裏切らない素晴らしいイベントとなること間違いありません!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次