函館港花火大会2024の穴場スポット5選!屋台場所や駐車場も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

毎年夏に開催される函館港花火大会は、北海道の美しい港町を彩る大イベントです。

2024年も、素晴らしい花火の数々が夜空を彩り、多くの観光客と地元の人々を魅了することでしょう。

しかし、人気のある花火大会には混雑がつきもの。そこで今回は、函館港花火大会2024をゆったりと楽しめる穴場スポットを5つご紹介します。

また、屋台の場所や駐車場の情報もお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

(スポンサーリンク)

目次

函館港花火大会2024の概要

開催日時と場所

函館港花火大会2024は、毎年7月の海の日に函館港で開催されます。

このイベントは、夜空を彩る美しい花火のショーとして地元や観光客から高い評価を受けています。

花火大会の日程が近づくと、多くの人々が函館港に集まり、花火の打ち上げ開始を心待ちにします。

イベントの特徴

函館港花火大会は、創作スターマインや水中花火など、多彩な花火が夜空を華やかに彩るのが大きな特徴です。

このイベントでは、花火の打ち上げ数も多く、見どころが満載です。

特に、水面に映る花火の美しさは一見の価値があります。また、会場には多くの屋台が立ち並び、地元の美味しいグルメを楽しむことができます。

家族連れの方々やカップルにとっても、夏の思い出づくりにぴったりのイベントです。

函館港花火大会の穴場スポット5選

大森浜

大森浜は函館港花火大会2024の絶好の観覧スポットとして知られています。

大森浜は広々とした砂浜で、花火をゆっくり見られるのが魅力です。花火が打ち上がる夜空と海の美しいコントラストを楽しめます。

また、混雑が比較的少ないため、家族連れでも安心して訪れることができます。

立待岬

立待岬は函館市内から少し離れた場所にありますが、そのために穴場として人気があります。

岬から見る花火は、まるで夜空に浮かんでいるような美しさがあります。

標高の高い場所からの眺めは一見の価値がありますが、足元に注意が必要ですので、特にお子様連れの方は気をつけてください。

五稜郭タワー

五稜郭タワーは函館のシンボルの一つで、函館港花火大会の観覧スポットとしても非常に人気があります。

高層タワーから見下ろす花火は圧巻で、五稜郭公園のライトアップも一緒に楽しむことができます。

予約が必要な場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

八幡坂

八幡坂は函館市内の観光名所ですが、実は函館港花火大会の穴場スポットとしても知られています。

坂道の上から見る花火は独特の角度と美しさがあります。

花火とともに函館の夜景も楽しむことができるので、風情ある観覧体験ができます。

ベイエリア

ベイエリアは函館港花火大会2024の主要な観覧スポットの一つです。

ここでは多くの屋台が出店し、花火とともに函館の美味しいグルメを楽しむことができます。

混雑することが予想されますが、アクセスが良いため、観覧後の移動もスムーズです。

早めに場所を確保することをおすすめします。

函館港花火大会2024屋台情報

屋台エリアの紹介

函館港花火大会2024の会場では、多くの屋台が立ち並びます。

屋台エリアは函館港周辺に設けられ、夕方から夜にかけて営業しています。

家族連れや友人同士で楽しむための様々な屋台が出店され、一日中楽しむことができます。

特に食事の時間帯には満席となることが多いので、早めの訪問がおすすめです。

おすすめのグルメ

函館港花火大会の屋台エリアでは、地元の名物料理からおなじみの屋台グルメまで様々な食べ物を楽しむことができます。

特に注目は新鮮な海鮮を使った料理です。たこ焼き、焼きそば、海鮮料理などが人気ですが、地元の特産物を用いたメニューも見逃せません。

例えば、新鮮なイカを使ったイカ焼きや、ジューシーな焼きホタテなどがあります。

これらの美味しいグルメを楽しみながら、函館港花火大会2024の美しい花火を堪能しましょう。

函館港花火大会の駐車場情報

駐車場の場所と料金

函館港花火大会2024には多くの観客が集まることが予想されるため、駐車場の確保が非常に重要です。

臨時駐車場については、周辺に複数の場所が設けられています。

臨時駐車場はイベント会場から徒歩圏内にありますが、早めに到着した方が良いでしょう。

料金はおおよそ1日あたり500円から1000円の間で、具体的な料金については訪れる駐車場ごとに異なりますので確認しておくことをおすすめします。

また、一部の駐車場は事前予約が可能な場合もあります。

混雑を避けるためのポイント

函館港花火大会2024の駐車場での混雑を避けるためには、いくつかのポイントがあります。

まず、できるだけ早めに現地に到着することがおすすめです。

イベント開始直前に駐車場は非常に混雑しますので、遅くともイベント開始の数時間前には到着しておくと安心です。

また、公共交通機関を利用するという選択肢もあります。

バスや電車でアクセスすることで、駐車場を探す手間を省けるだけでなく、混雑を避けることもできます。

そして最後に、招待席を利用する方法もあります。

招待席利用者専用の駐車場なども設けられている場合がありますので、オプションとして検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

函館港花火大会2024は例年通り盛大に開催され、華やかな花火が函館港の夜空を彩ります。

今回の花火大会をより一層楽しむためには、事前に情報をしっかりとチェックしておくことが大切です。

特に、混雑を避けつつゆったりと花火を観賞できる「函館港花火大会2024の穴場スポット」を利用することで、快適な体験が得られるでしょう。

また、屋台のグルメを楽しむのも花火大会の醍醐味のひとつですので、屋台エリアで美味しい料理を味わいながら、夜空に咲く花火の美しさを堪能してください。

駐車場情報も事前に確認しておき、スムーズに会場へアクセスできるよう準備をしておくと良いでしょう。

全体的に、函館港花火大会2024を最大限に楽しむためには、各種ポイントを押さえつつ、計画的に行動することが鍵となります。

素晴らしい夏の思い出を作るために、事前準備をしっかり行い、当日は思いっきり楽しんでください。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次