足立の花火2024の穴場スポットや屋台は?場所取りや混雑状況も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

夏の風物詩として日本各地で開催される花火大会。その中でも足立の花火大会は、毎年多くの人々が楽しみにしている一大イベントです。

2024年も美しい花火が夜空を彩り、賑やかな屋台が立ち並ぶことでしょう。

本記事では、足立の花火2024に関する最新情報をお届けします。

穴場スポットでゆっくり花火を楽しむ方法、絶対に行きたいおすすめ屋台、そして場所取りのコツや混雑状況について詳しく解説します。

家族や友人と一緒に、素晴らしい花火の夜を過ごすための参考にしてみてください。

(スポンサーリンク)

目次

足立の花火2024の基本情報

開催日時

大会名第46回足立の花火
打ち上げ数約1万3000発 
打ち上げ時間60分
例年の人出約67万人 
開催期間2024年7月20日(土)
開催時間19:20~20:20
荒天の場合通常の雨天の場合は開催。荒天の場合は中止 ※基準は公式サイトを参照
有料席あり
詳細は6月上旬以降、あだち観光ネットなどを参照


足立の花火2024は、第46回目となるイベントで、7月20日(土)に開催されます。

開催時間は19:20から20:20までで、約13,000発の花火が打ち上げられる予定です。

美しい夏の夜空を彩るこのイベントは、地元住民だけでなく遠方からの観光客にも非常に人気があります。

場所

足立の花火2024の会場は、荒川河川敷で、東京メトロ千代田線の鉄橋から西新井橋の間に位置しています。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次